ゴミ屋敷バスター七福神 女

片づける習慣は5分から?

 

片づける習慣は5分から始めます。

 

  1. 1日3個から5個のものの処分する
  2. その理由を書く

 

すき間時間でできます。

 

『大事なのは『捨てる理由」でした』
著者:moca より

 

この小さなことを3週間繰り返す
習慣になります。

 

要らない物を見つける

 

片付けるの第一歩は、要らない物を捨てる
こと、ですが、

 

要らない物を捨てることは、簡単なようで

 

結構、難しいこと

 

 

いざ、捨てようと思っても

 

もう一回使ってからとか

 

何かにリメイクできるかも

 

とか考えて捨てられない...。

 

 

もったいないとか思い、ケチではないけど

 

買ったときを思いだす。

 

罪悪感が出てきます

 

ゴミ屋敷バスター

 

捨てる物の理由をかく

 

ノートやメモ帳に捨てる不用品を書きます。

 

日付と捨てる物の理由です。

 

例)

 

  • 11月8日
  • 野菜スライサー→2つある、使いにくい
  • 食器棚の引き出し2段目→使ってない物多数あった

 

毎日、目にしている物なのに

 

意識して物を見ないと、目に止まりません。

 

 

見つかると、不思議なもので

 

次々と発見します。

 

 

この現象は、

 

脳神経外科のお医者さんも認めています。

 

 

そして、スペースが空き、必要な物が残ります。

 

自然とスッキリしたお部屋になります。

 

意識して不用品を見つける

 

捨てる理由を書く?

 

捨てる理由を書く?

 

ゴミ屋敷バスター

 

って何故と思いますよね。

 

自問するので、

 

物のの持ち方を見直す

 

自分の癖が分かる

 

一時的に綺麗に片付くだけではなく

 

リバウンドしなくなります。

 

 

スキルとして身につくと作者のmocaさんは

 

書いています。

 

 

どの場所から始める?

 

片づけが苦手な私の経験から

 

身近な場所毎日使う場所

 

が実感できて、達成感

 

自己肯定感も高まります。

 

 

洗面所トイレキッチンです。

 

家族みんなが使う場所だし、

 

家族にも喜んでもらえます。

 

 

私は、以前、物置になっている部屋を

 

片づけていましたが、疲れてリビングに戻ると

 

片付いていない!現実がそこにある...

 

モチベーションがダダ下がりです。

 

 

主婦のストレスも少しずつ、減っていきます。

 

ゴミ屋敷バスター

 

片づけは5分からのまとめ

 

3から5個を小さな物から捨てる

 

毎日使う場所から不用品を見つける

 

捨てる理由をノートに書く

 

 

 

今からだと3週間すると、

 

年末の大掃除に慌てなくて済みます。

page top